心臓専門医に診てもらう必要がある10の兆候

心臓病を早期に発見すれば、心臓病の治療プロセスはより有利になります。また、多くの専門家が、健康上の問題があると疑われる場合は心臓専門医に行くことを勧めているのもそのためです。

心臓は、極端な強度で機能する内臓の1つです。専門家の統計によると、赤血球を体のあらゆる部分に運ぶには、毎日心臓が10万回以上鼓動しなければなりません。したがって、この臓器の健康を維持するには、心臓で発生する健康上の問題を防ぐ必要があります。

今日、心血管疾患はもはや多くの人々にとって奇妙な問題ではありません。いくつかの研究は、それらが世界全体、特にベトナムにおける主要な死因であることを示しています。しかし、誰もが異常な症状に気づき、すぐに心臓血管検査のために病院に行くわけではありません。

それで、あなたは心臓専門医にいつ会うべきか知っていますか?

いつ心臓専門医に会うべきですか?

実際、心血管疾患を早期に発見すれば、その治療はより簡単になります。したがって、次のいずれかの状況に陥った場合は、できるだけ早く心臓血管検査の予約を医師に依頼するようにしてください。

1.胸の圧迫感

胸の痛みや緊張は、心臓病の特徴的な兆候の1つです。胸の痛みは他の原因によって引き起こされることもありますが、胸への圧力が心臓のポンプに影響を与える可能性があります。

したがって、医師が原因を迅速に特定し、適切な治療計画を立てられるように、できるだけ早く心臓専門医に診てもらう必要があります。

心臓専門医が必要な10の兆候•SignsSymptomsList.com

胸の痛みや緊張は、心臓に問題があることを示している可能性があります

一方、胸部圧迫感は心臓発作の問題でもあり、生命を脅かす可能性のある健康状態です。

2.高血圧

血圧は、毛細血管を通して血液を押し出すために心臓によって加えられる圧力です。この増加した力は心臓の負担を増加させ、心臓発作や脳卒中のリスクを高めます。

3.息切れ、動悸、めまい

これらの症状は、1つまたは複数の一般的な健康上の問題を指している可能性があります。ただし、それらは依然として異常な心臓リズム(不整脈とも呼ばれます)または冠状動脈疾患の結果である可能性があります。

したがって、心臓のドキドキ、息切れ、めまいなどの兆候が頻繁に発生する場合は、すぐに心臓専門医に相談して、最も重要な臓器に問題があるかどうかを確認する必要があります。

4.糖尿病

科学者によると、心血管疾患は糖尿病(糖尿病)と密接に関連しています。血糖コントロールが不十分だと、血管の働きに影響を与えるだけでなく、冠状動脈疾患を発症するリスクも大幅に高まります。

あなたが糖尿病を患っている場合、あなたの心臓専門医はあなたがさらなる心臓病を発症するリスクを減らすための正しい治療または予防戦略を決定するのを手伝うことができます。

5.喫煙

喫煙は、心臓病の原因となる「主な」危険因子の1つです。これは、血圧を上げるだけでなく、癌の発生率を高める喫煙によって説明することができます。

心臓専門医が必要な10の兆候•SignsSymptomsList.com

喫煙は心臓に影響を与えるだけでなく、癌のリスクも高めます

ただし、これは予防可能な要因です。あなたがこの悪い習慣を持っているならば、あなたは喫煙をやめるために医学的援助を得ることができます。

6.高血中コレステロール

コレステロールは、多くの食品源に含まれる脂肪です。その上、この化合物はまた肝臓によって作られます。コレステロール値が高いと、動脈壁にプラークが形成され、血液が流れにくくなります。

コレステロール値を下げるための最も簡単な方法は、健康的な食事に適応することです。医師は、心臓発作のリスクを減らすことができるコレステロール薬を処方する場合もあります。

治療中は、毎日のメニューに追加する心臓の健康に良い食べ物について医師に相談する必要があります。また、毎日コレステロールを監視することを忘れないでください。

7.慢性腎臓病

腎臓が適切に機能しないと、心臓病のリスクが大幅に高まります。これは、腎臓病と高血圧や毛細血管の病気などの他の健康問題との関係によって説明することができます。

したがって、専門家は、慢性腎臓病の人は時間をかけて心臓専門医に診てもらうことを勧めています。この時点で、専門家があなたの心臓が影響を受けているかどうかを調べ、心臓病のリスクを減らすための戦略を考え出すのを手伝うことができます。

8.心血管疾患の家族歴

心血管疾患のいくつかのタイプは遺伝性です。早期発症型心臓病(男性で55歳未満、女性で65歳未満)の近親者がいる場合、医師は早期予防とタイムリーな治療のために心臓専門医に診てもらうことを勧める場合があります。

9.アテローム性動脈硬化症

動脈は、心臓から体内のすべての臓器に酸素を運ぶ赤血球を運ぶ「道」です。コレステロール、カルシウムなどの要因から形成されたプラークがここに現れると、それらはアテローム性動脈硬化症につながります。

心臓専門医が必要な10の兆候•SignsSymptomsList.com

動脈の中程度の線維症も心臓病につながる可能性があります

実際、この状態は冠状動脈を含むあらゆる毛細血管で発生する可能性があります。このとき、心臓は十分な赤血球や酸素を受け取れない可能性があり、狭心症、息切れ、心拍数の上昇などの症状を引き起こします。

したがって、アテローム性動脈硬化症と診断された場合は、心血管検査が必要になります。あなたの医者はあなたに最も効果的で適切な治療オプションを決定するためにいくつかのより詳細なテストを実行するように命じるかもしれません。

10.座りがちな

運動はあなたに多くの健康上の利益をもたらします。さらに、この良い習慣は、心臓病の予防と治療にも重要な役割を果たします。

ただし、座りがちで運動を計画している場合は、最初に医師に相談してください。あなたが上記の危険因子の1つ以上を持っているならば、彼らはあなたのために、特にあなたの心臓のために安全な運動療法を推薦することができるかもしれません。

あなたをだます

心臓病が疑われる場合、または胸部に異常な兆候が見られる場合は、すぐに心臓専門医に診てもらい、必要に応じて適切な治療計画を立ててください。


尿路感染症の定義と原因

尿路感染症の定義と原因

ご存知ですか?女性は男性よりも尿路感染症にかかりやすく、排尿時に痛みや火傷を引き起こします。

非代償性心不全:症状、診断および治療

非代償性心不全:症状、診断および治療

非代償性心不全は、心臓の構造や機能に変化があり、心臓が正常に機能しなくなる臨床症候群です。

効果的な片頭痛薬を発見する

効果的な片頭痛薬を発見する

片頭痛はしばしば多くの不快感を引き起こし、日常生活に影響を与えるため、患者はしばしば片頭痛薬を求めます。

タイムリーな予防のための脳卒中症状の早期認識!

タイムリーな予防のための脳卒中症状の早期認識!

脳卒中の症状は、次のように突然現れることがよくあります。顔や手足の筋肉の衰弱。話すのが難しい、不明瞭なスピーチ; 混乱、バランスの喪失; 麻痺...緊急が必要です。

舌の腫れ:8つの原因に注意する必要があります

舌の腫れ:8つの原因に注意する必要があります

舌の腫れは血管性浮腫の一形態です。腫れの原因によっては、赤い舌、舌の痛み、またはその他の症状を伴う場合があります。

赤痢の原因は何ですか?

赤痢の原因は何ですか?

赤痢または赤痢は伝染性の高い病気です。病気の原因がわからない場合は、あなたの家族がこの病気の標的になります。

真性赤血球増加症の症状と治療

真性赤血球増加症の症状と治療

真性赤血球増加症は潜在的に致命的な病気です。しかし、真性多血症の早期発見とタイムリーな治療により、患者は長生きする可能性が高くなります。

薬を使わずに膝のこわばりを治療する症状と方法

薬を使わずに膝のこわばりを治療する症状と方法

膝のこわばりを効果的に治療することで、関節炎、変形性関節症などの危険な合併症を防ぐことができます。非薬物治療について聞いたことがありますか?

あなたの腰痛は腰椎すべり症の症状ですか?

あなたの腰痛は腰椎すべり症の症状ですか?

脊椎すべり症には明らかな兆候はありません。それで、あなたが腰椎すべり症の症状を経験している腰痛はありますか?

脊椎すべり症の症状

脊椎すべり症の症状

Hello Bacsi-脊椎すべり症は痛みを引き起こし、可動性を低下させます。早期発見とタイムリーな治療のために脊椎すべり症の兆候を学ぶ必要があります