記憶喪失の原因:あなたは知っていたかどうか?

記憶喪失の原因は、客観的および主観的の両方の多くの異なる要因から生じる可能性があります。特に、幼い頃から多くの原因をコントロールすることができます。

今日の記憶障害は、高齢者の関心事であるだけでなく、若者の間でも非常に一般的になっています。多くの場合、この状態はあなたの人生に影響を与える多くの問題を引き起こし、あなたの学業や仕事の結果を低下させることさえあります。認知症やアルツハイマー病のリスクを高めることさえあります。

ここにあなたが注意を払う必要がある記憶低下の6つの原因があります。

1.睡眠不足は記憶喪失の一般的な原因です

これが多くの人の記憶喪失の最も一般的な原因であると言えます。それだけでなく、睡眠不足や質の悪い睡眠は、うつ病よりも気分のむらを引き起こす可能性があります。これらはすべて、メモリの問題の原因になります。

2.薬の副作用

記憶喪失の原因:あなたは知っていたかどうか? •SignsSymptomsList.com

精神安定剤、抗うつ薬、血圧薬などの薬は、人の記憶に多くの悪影響を与える可能性があり、記憶障害の一般的な原因です。これらの薬の最も一般的な副作用は、眠気と混乱です。これは、人が注意を払ったり、何かに集中したりすることを困難にする可能性があります。

服用している薬が記憶喪失を引き起こしている可能性があると思われる場合は、すぐに医師に相談して代替医療を選択してください。具体的には:

  • 抗うつ薬のパロキセチンは、フルオキセチン、セルトラリン、デュロキセチン、またはベンラファキシンに置き換えることができます。
  • 胸焼け薬のシメチジンは、ランソプラゾール、オメプラゾール、またはエソメプラゾールに置き換えることができます。
  • 膀胱機能障害薬のオキシブチニンまたはトルテロジンは、トロスピウム、ソリフェナシン、またはダリフェナシンで置き換えることができます。
  • ブロムフェニラミン、クロルフェニラミン、またはジフェンヒドラミンを含む風邪薬またはアレルギー薬は、ロラタジンまたは他の眠気​​のない抗ヒスタミン薬に置き換えることができます。

各患者は治療に対して異なる反応を示します。薬の交換は、医師の診察と処方が必要です。患者は、健康への悪影響を避けるために、使用する薬や投与量を恣意的に変更してはなりません。

3.甲状腺疾患

記憶喪失の原因:あなたは知っていたかどうか? •SignsSymptomsList.com

甲状腺疾患は睡眠障害やうつ病を引き起こすため、記憶に影響を与える可能性があります。これらの状態は両方とも、記憶喪失の一般的な原因です。健康的なライフスタイルを維持しているにもかかわらず、睡眠障害や忘却が頻繁にある場合は、病院に行って甲状腺の問題をチェックしてください。

4.記憶喪失の原因:アルコール、ビールの乱用

酒を飲みすぎると、酔っていなくても記憶が損なわれます。アルコールを吸収して排除する能力は人によって異なるため、適度な飲酒量に関する特定の基準はありません。しかし、健康の専門家は、1日あたり2杯(男性の場合)以上、1日あたり1杯(女性の場合)を超えないようにすることを推奨しています。

5.ストレスと不安

情報の集中と把握を困難にするものはすべて記憶障害につながる可能性があり、それが記憶障害の原因として分類されます。ストレスと不安は、あなたの記憶に悪影響を与える多くの要因の2つです。ストレスや不安の状況に常に直面している人々は、古い記憶を取り戻すなど、新しい記憶も思い出すのに苦労します。

6.うつ病、うつ病は記憶喪失の原因となる可能性があります

記憶喪失の原因:あなたは知っていたかどうか? •SignsSymptomsList.com

悲しみ、慢性的なうつ病、集中力の喪失、またはかつて望んでいた結果を達成する喜びの低下などのうつ病の兆候は、時間の経過とともに、記憶喪失の一因となります。物忘れは、うつ病の兆候、またはその結果である可能性があります。


尿路感染症の定義と原因

尿路感染症の定義と原因

ご存知ですか?女性は男性よりも尿路感染症にかかりやすく、排尿時に痛みや火傷を引き起こします。

非代償性心不全:症状、診断および治療

非代償性心不全:症状、診断および治療

非代償性心不全は、心臓の構造や機能に変化があり、心臓が正常に機能しなくなる臨床症候群です。

効果的な片頭痛薬を発見する

効果的な片頭痛薬を発見する

片頭痛はしばしば多くの不快感を引き起こし、日常生活に影響を与えるため、患者はしばしば片頭痛薬を求めます。

タイムリーな予防のための脳卒中症状の早期認識!

タイムリーな予防のための脳卒中症状の早期認識!

脳卒中の症状は、次のように突然現れることがよくあります。顔や手足の筋肉の衰弱。話すのが難しい、不明瞭なスピーチ; 混乱、バランスの喪失; 麻痺...緊急が必要です。

舌の腫れ:8つの原因に注意する必要があります

舌の腫れ:8つの原因に注意する必要があります

舌の腫れは血管性浮腫の一形態です。腫れの原因によっては、赤い舌、舌の痛み、またはその他の症状を伴う場合があります。

赤痢の原因は何ですか?

赤痢の原因は何ですか?

赤痢または赤痢は伝染性の高い病気です。病気の原因がわからない場合は、あなたの家族がこの病気の標的になります。

真性赤血球増加症の症状と治療

真性赤血球増加症の症状と治療

真性赤血球増加症は潜在的に致命的な病気です。しかし、真性多血症の早期発見とタイムリーな治療により、患者は長生きする可能性が高くなります。

薬を使わずに膝のこわばりを治療する症状と方法

薬を使わずに膝のこわばりを治療する症状と方法

膝のこわばりを効果的に治療することで、関節炎、変形性関節症などの危険な合併症を防ぐことができます。非薬物治療について聞いたことがありますか?

あなたの腰痛は腰椎すべり症の症状ですか?

あなたの腰痛は腰椎すべり症の症状ですか?

脊椎すべり症には明らかな兆候はありません。それで、あなたが腰椎すべり症の症状を経験している腰痛はありますか?

脊椎すべり症の症状

脊椎すべり症の症状

Hello Bacsi-脊椎すべり症は痛みを引き起こし、可動性を低下させます。早期発見とタイムリーな治療のために脊椎すべり症の兆候を学ぶ必要があります